• 永井 智子

【ゆめかの日常】

みなさんこんにちは。

2月に入社しました、事務員の永井と申します。

清水さんから、ブログの管理を任されました。

看護業界未経験のわたしが、ブログを通して看護業界のこと、訪問看護のことを知っていければと思っています。そして、みなさまに【訪問看護ステーションゆめか】の魅力をお伝えしていきます!


さて、入社初日から気になっていたこの水槽。

初回は、こちらを紹介します。





Sさん『種類はただのグッピー系です。名前はないので永井さんにつけていただいていいですよ。看護と結びつけられるような内容ならなんでもいいので、またいいの思いついたら教えてくださいね。』


看護と結びつけられるような内容……。

グッピーっぽい名前……。


ヘンダーソン:「看護ケアの14の構成要素」を提唱した看護理論家

ゴードン:「11の健康機能パターン」を提唱した看護理論家

ロイ:「4つの適応様式」を提唱した看護理論家


む、難しい…

看護師の方はヘンダーソンやロイなどの看護理論をもって看護をされているのですね。


事務員として、看護師の仕事を少しでも意識して業務ができるように、

グッピーの名前は、【ヘンダーソン】に命名します。

閲覧数:62回0件のコメント

最新記事

すべて表示

令和4年4月より、訪問看護ステーションゆめかに、 【言語聴覚士(ST)】が在籍することとなりました。 そこで、STさんにインタビューを行いました。 前・後編でお届けします。 【前編】 ■言語聴覚士になろうと思ったきっかけはなんですか? 言葉が話せなくなると言う現象のメカニズムに興味があり、 リハビリの職種であるSTを選びました 私がSTの学校に入学する頃は、まだ国家資格ではありませんでしたが、 こ

ご利用者様へのご自宅訪問には、自動車・自転車の他に、 原付バイクを使用します。 今回は、通勤時にも原付バイクを運転するNさんにインタビューを行いました。 ■原付バイクを運転するときに気をつけていることはありますか? 例えば、国道や幹線道路はココを注意している。などありますか? 原付きバイクですので二段階右折やスピード違反がないように気をつけています。 ■ご訪問は住宅街が多いと思いますが、その時はど

今週の勉強会の担当はHさんです。 テーマは、『NIHSS』 ■このテーマを選んだ理由を教えてください。 脳卒中の超急性期に使われる評価なのですが、 在宅でも発症直後を見ることがあったり、 一つひとつの項目は在宅でも使える評価なので、選定しました。 ■今回のポイントを教えてください。 評価項目が11項目あって、 在宅で活用できそうなものをピックアップしました。 ■その評価にあわせて、主治医の先生に報