• yumeka20190901

【今週のカンファレンス】勉強会

毎週水曜日のカンファレンス後、勉強会を行います。

今週の担当は、清水さんです。

テーマは、【BCP(事業継続計画)】について。


■このテーマを選んだ理由を教えてください。


清水さん

■■■■■■■■■■■■

令和3年度介護報酬改定の概要として、

新型コロナウイルス感染症や、大規模災害が発生する中で、

「感染症や災害への対応力強化」を図るとともに、

団塊の世代の全てが75歳以上となる2025年に向けて、

2040年も見据えながら、

「地域包括ケアシステムの推進」

「自立支援・重症化防止の取組の推進」

「介護人材の確保・介護現場の革新」

「制度の安定性・持続可能性の確保」

を図る事が、義務化されました。

現在、新型コロナウイルスも蔓延し、

南海トラフ地震もいつ起こるか分からない状態です。

訪問看護ステーションゆめかとしても、

危機的な状況でもご利用者様や地域の方々、

スタッフを守ることができ、事業が継続できるよう考えなければなりません。

そのために、勉強会という形で、スタッフに周知するようにしました。

まだまだ未完成の状態ですが、

「何かあったとき」に自分ならどうするか考えてもらうために、

今回BCPの勉強会をしました。

■■■■■■■■■■■■





閲覧数:70回0件のコメント

最新記事

すべて表示

令和4年4月より、訪問看護ステーションゆめかに、 【言語聴覚士(ST)】が在籍することとなりました。 そこで、STさんにインタビューを行いました。 前・後編でお届けします。 【前編】 ■言語聴覚士になろうと思ったきっかけはなんですか? 言葉が話せなくなると言う現象のメカニズムに興味があり、 リハビリの職種であるSTを選びました 私がSTの学校に入学する頃は、まだ国家資格ではありませんでしたが、 こ

ご利用者様へのご自宅訪問には、自動車・自転車の他に、 原付バイクを使用します。 今回は、通勤時にも原付バイクを運転するNさんにインタビューを行いました。 ■原付バイクを運転するときに気をつけていることはありますか? 例えば、国道や幹線道路はココを注意している。などありますか? 原付きバイクですので二段階右折やスピード違反がないように気をつけています。 ■ご訪問は住宅街が多いと思いますが、その時はど

今週の勉強会の担当はHさんです。 テーマは、『NIHSS』 ■このテーマを選んだ理由を教えてください。 脳卒中の超急性期に使われる評価なのですが、 在宅でも発症直後を見ることがあったり、 一つひとつの項目は在宅でも使える評価なので、選定しました。 ■今回のポイントを教えてください。 評価項目が11項目あって、 在宅で活用できそうなものをピックアップしました。 ■その評価にあわせて、主治医の先生に報