• 永井 智子

【今週のカンファレンス】社内研修

訪問看護ステーションゆめかでは、毎週水曜日13時から、

全員参加のカンファレンスが行われます。


今週は、株式会社テルモ より、

ホスピタルカンパニー腎・透析 関西A(大阪)チーム チーフ 谷重 洋 様を

お招きいたしまして、社内研修を行いました。


今回のテーマは、【腹膜透析システム】について。


わたしは初めて見るものばかりです。


透析液のパックが2つに分かれているのは、

アルカリ性の電解質と、酸性の透析液を混ぜて

中性の透析液にするため。


冷たいままだと、痛みが生じたりするので、

透析前に透析液パックを温める。


もし、おなかのチューブのスクリューロック内部を触ってしまったら、

腹膜炎の原因にもなるので、直ぐに病院に連絡をする。








職員が利用者様にご利用の指導を行うにあたって、

多くの質問がでました。

一つひとつ丁寧にお答えいただき、職員の不安も解消されたと思います。


とても有意義な時間になりました。

ありがとうございました。





閲覧数:119回0件のコメント

最新記事

すべて表示

令和4年4月より、訪問看護ステーションゆめかに、 【言語聴覚士(ST)】が在籍することとなりました。 そこで、STさんにインタビューを行いました。 前・後編でお届けします。 【前編】 ■言語聴覚士になろうと思ったきっかけはなんですか? 言葉が話せなくなると言う現象のメカニズムに興味があり、 リハビリの職種であるSTを選びました 私がSTの学校に入学する頃は、まだ国家資格ではありませんでしたが、 こ

ご利用者様へのご自宅訪問には、自動車・自転車の他に、 原付バイクを使用します。 今回は、通勤時にも原付バイクを運転するNさんにインタビューを行いました。 ■原付バイクを運転するときに気をつけていることはありますか? 例えば、国道や幹線道路はココを注意している。などありますか? 原付きバイクですので二段階右折やスピード違反がないように気をつけています。 ■ご訪問は住宅街が多いと思いますが、その時はど

今週の勉強会の担当はHさんです。 テーマは、『NIHSS』 ■このテーマを選んだ理由を教えてください。 脳卒中の超急性期に使われる評価なのですが、 在宅でも発症直後を見ることがあったり、 一つひとつの項目は在宅でも使える評価なので、選定しました。 ■今回のポイントを教えてください。 評価項目が11項目あって、 在宅で活用できそうなものをピックアップしました。 ■その評価にあわせて、主治医の先生に報