• yumeka20190901

勉強会

急に冷え込みすっかり冬仕度となりしたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。



臨床工学技士の田中先生による人工呼吸器の講義の様子をお伝えします。


前回も人工呼吸器の勉強会を開催しましたが、ゆめかでは、人工呼吸器の利用者様が増えているため、外部講師をお呼びしました。



プロジェクタを使っての勉強会の様子です。



メモを取ったり講義を動画で撮影するなどして真剣に先生のお話を聞いておりました。



ゆめかでは利用者様へのケアを深めるために、今後も様々な外部講師をお招きしての勉強会を開催しますので今後も様子をお伝えしてまいります。



それでは皆様、風邪に気をつけてお過ごし下さい!


閲覧数:142回0件のコメント

最新記事

すべて表示

令和4年4月より、訪問看護ステーションゆめかに、 【言語聴覚士(ST)】が在籍することとなりました。 そこで、STさんにインタビューを行いました。 前・後編でお届けします。 【前編】 ■言語聴覚士になろうと思ったきっかけはなんですか? 言葉が話せなくなると言う現象のメカニズムに興味があり、 リハビリの職種であるSTを選びました 私がSTの学校に入学する頃は、まだ国家資格ではありませんでしたが、 こ

ご利用者様へのご自宅訪問には、自動車・自転車の他に、 原付バイクを使用します。 今回は、通勤時にも原付バイクを運転するNさんにインタビューを行いました。 ■原付バイクを運転するときに気をつけていることはありますか? 例えば、国道や幹線道路はココを注意している。などありますか? 原付きバイクですので二段階右折やスピード違反がないように気をつけています。 ■ご訪問は住宅街が多いと思いますが、その時はど

今週の勉強会の担当はHさんです。 テーマは、『NIHSS』 ■このテーマを選んだ理由を教えてください。 脳卒中の超急性期に使われる評価なのですが、 在宅でも発症直後を見ることがあったり、 一つひとつの項目は在宅でも使える評価なので、選定しました。 ■今回のポイントを教えてください。 評価項目が11項目あって、 在宅で活用できそうなものをピックアップしました。 ■その評価にあわせて、主治医の先生に報