• yumeka20190901

待ちに待った制服完成!!!

残暑とは名ばかりでまだまだ猛暑が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。


 さて、先日デザイナー様との看護師の制服の制作の打ち合わせを行いました。

制服の生地は、訪問する看護師の動きやすさや着心地の良さを考えて、冷感やストレッチ、水を弾く撥水加工、抗菌やポケットの位置など、機能性やアイデアを多く取り入れました。

カラーについては看護師10名の意見を聞き、好みのカラーを選びました。全5色で、レッド、ブルー、ネイビー、カーキ、ベージュのお色になりました。

こちらのフルオーダーメイドの制服を着用して看護師が利用者様のご自宅へ訪問に伺いますのでよろしくお願い致します!


さて、またも兵庫県に緊急事態宣言が発令されました。

コロナウイルスの感染拡大が一向に収束せず、度重なる自粛要請と暑い日々が続いており苛立ちもあることと思いますが、熱中症と併せまして皆様ご体調にはくれぐれもお気を付け下さい。


※写真4枚(打ち合わせの様子です)




完成した制服を看護師さんに着てもらいました!とてもよく似合っております!


※今回訪問看護ステーションゆめかの制服を作って頂いたディレクターさんです。











閲覧数:258回0件のコメント

最新記事

すべて表示

令和4年4月より、訪問看護ステーションゆめかに、 【言語聴覚士(ST)】が在籍することとなりました。 そこで、STさんにインタビューを行いました。 前・後編でお届けします。 【前編】 ■言語聴覚士になろうと思ったきっかけはなんですか? 言葉が話せなくなると言う現象のメカニズムに興味があり、 リハビリの職種であるSTを選びました 私がSTの学校に入学する頃は、まだ国家資格ではありませんでしたが、 こ

ご利用者様へのご自宅訪問には、自動車・自転車の他に、 原付バイクを使用します。 今回は、通勤時にも原付バイクを運転するNさんにインタビューを行いました。 ■原付バイクを運転するときに気をつけていることはありますか? 例えば、国道や幹線道路はココを注意している。などありますか? 原付きバイクですので二段階右折やスピード違反がないように気をつけています。 ■ご訪問は住宅街が多いと思いますが、その時はど

今週の勉強会の担当はHさんです。 テーマは、『NIHSS』 ■このテーマを選んだ理由を教えてください。 脳卒中の超急性期に使われる評価なのですが、 在宅でも発症直後を見ることがあったり、 一つひとつの項目は在宅でも使える評価なので、選定しました。 ■今回のポイントを教えてください。 評価項目が11項目あって、 在宅で活用できそうなものをピックアップしました。 ■その評価にあわせて、主治医の先生に報