訪問看護のご案内

訪問看護をご希望の方へ

「訪問看護」とは、在宅で療養している方や、障がいを持った方のお宅に伺い、ご家族と一緒に身の回りのお世話や、介護方法を考え、安心して在宅での生活が送れるようにご支援することです。

​介護保険制度の他、医療保険制度で利用できる方もいます。かかりつけの医師の治療方針やケアプランに沿って、他のサービスとも連携しながら在宅療養をお手伝いします。

対象となる方

訪問看護ステーションゆめかの訪問圏内にお住まいの方(詳しくはお問い合わせ下さい)

介護保険:介護保険で要介護認定を受けて要支援・要介護と判定された方。

医療保険:介護保険の対象でない方。(要介護認定で自立判定された方・要介護認定の申請をしていない方)小児・精神疾患の方。

・介護保険で要支援・要介護と判定された方のうち、厚生労働大臣が定める疾病の方。

​・介護保険の方のうち、病状悪化のため医師が特別指示書を発行した方。

訪問看護の内容

療養生活の相談・支援、病状や健康状態の管理と看護、医療処置・治療上の看護、苦痛の緩和と看護、リハビリテーション、家族の相談支援、住まいの療養環境の調整と支援、地域の社会資源の活用、認知症の看護、精神障がい者の看護、アドバンスケアプランニング、在宅移行支援(外泊中の訪問看護など)総合的に判断して必要な看護を提供します。

医師との連携

・医師の訪問看護指示書によって訪問看護をいたします。

・医師と連携をとりながら、緊急時に対応いたします。

・かかりつけの医師がいない場合はご相談ください。ご本人・家族の希望に合う医師を一緒にお探しします。

営業日・時間

24時間365日 9時~18時

12月30日~1月3日や営業時間外の訪問については要相談。

訪問の時間・回数

​・医療保険で訪問看護サービスを利用する場合
1回のサービス時間・・・30分から1時間30分
精神科訪問看護の場合・・・30分未満または30分以上

  • 介護保険で訪問看護サービスを利用する場合
    1回のサービス時間・・・20分未満、30分未満、30分~1時間未満、1時間~1時間30分未満のいずれか(介護支援専門員が計画した内容に沿って訪問)

料金

介護保険、医療保険で利用料金が異なります。(詳しくはお問い合わせ下さい)

利用料金のお支払いについて

現金支払いか銀行振り込みのどちらかお選びいただけます。

緊急時の連絡について

夜間・休日など急変時の相談も対応しています。訪問看護ステーションに連絡を入れてください。24時間365日いつでも連絡が取れる体制を設けています。