top of page
  • 執筆者の写真清水 真

感染対策 事務所拡張

新型コロナウィルスの第2波が懸念されています。西宮市も、毎日のように感染者が確認されています。当ステーションは、スタッフ同士の感染予防としてテレワーク室を作りました!職員が増えたのでまずは、グループ分けして職員を配置しています。ソーシャルディスタンスをとり、三密対策しています👍

設備費は膨らみますが、利用者さまに安心を提供できるように、訪問看護ステーションゆめかは、奮闘します❗️❗️


閲覧数:193回0件のコメント

最新記事

すべて表示

救急車有料化のニュース

全国の救急車の出動件数が増え続ける中で、三重県松阪市が6月から市内の3病院に救急車で救急搬送された患者のうち、入院に至らなかった軽症患者から7,700円を徴収するという記事を目にしました。 無駄な出動を減らせる、重症患者の搬送をスムーズにする、救急医療の負担軽減になるなどメリットはありますが、有料化にすることで救急車が本来必要なケースでも利用を躊躇してしまうなどのデメリットもあり、賛否両論あります

bottom of page