top of page
  • 執筆者の写真清水 真

感染対策 事務所拡張

新型コロナウィルスの第2波が懸念されています。西宮市も、毎日のように感染者が確認されています。当ステーションは、スタッフ同士の感染予防としてテレワーク室を作りました!職員が増えたのでまずは、グループ分けして職員を配置しています。ソーシャルディスタンスをとり、三密対策しています👍

設備費は膨らみますが、利用者さまに安心を提供できるように、訪問看護ステーションゆめかは、奮闘します❗️❗️


閲覧数:198回0件のコメント

最新記事

すべて表示

看護学生の実習

令和5年度から看護学生の実習の受け入れをしており、今年も6月から看護学生が実習にきています。1日に数件、ご利用者様宅へ指導者と訪問し、在宅看護について学ばれています。 ご利用者様、ご家族も勉強熱心な実習の学生が来てくれていると喜ばれている場面もありました。 指導者も学生がいることでより一層気が引き締まったり、違った視点の意見が聞けたり、勉強になることが多々あります。 今後も数カ月にわたり学生が実習

Comments


bottom of page